OB・OG紹介

みらいを歩む先輩たちからのメッセージ

浦 颯希さん

九州大学芸術工学部画像設計学科

浦 颯希さん

私は6年間美術部に所属していました。美術部で活動していくうちに、大学では芸術学を学びたいと思うようになりました。高校2年生の冬に、九州大学芸術工学部画像設計学科に進学したいと考えるようになり、大学のことを調べていくうちに、一般入試の他にAO入試の存在を知りました。私は家で集中して勉強できるタイプではなかったので、図書室や自習室を利用し、高3の夏休みや冬休みは、学校での補習に毎日参加しました。一般入試の勉強をしながら、AO入試の実技試験に向けて、クラブ顧問の先生方に指導していただきました。やることが多く大変でしたが、最終的に第一志望に合格することができました。自分の実力に自信が持てずに、挫折しそうになりながらもここまでやってこられたのは、家族や周りの先生方、かけがえのない友人の存在があったからだと思っています。

浦 颯希さん
Ura Satsuki
照下 大空さん

大阪教育大学教育学部教育協働学科

照下 大空さん

僕が受験勉強を本格的に始めたのは、センター試験の約100日前からでした。それまでは、毎日吹奏楽部の練習をしながら、朝早く起きて勉強し、学校の授業の合間や部活動での休憩時間などの空いた時間に勉強していました。周りの国公立大学を目指す受験生に比べて、スタートダッシュが遅れて不安でしたが、僕には部活を通して多くの同期や先輩、後輩がいました。みんなが僕の事を応援してくれたおかげで、試験への不安がやわらぎ、『絶対に合格してやるぞ』という気持ちになれました。僕は受験を通して、友人の大切さを再確認しました。これから受験勉強を頑張る後輩たちにも、信頼できる友人を作って、切磋琢磨して欲しいと思います。

照下 大空さん
Hiroaki Terushita
川中 一慧さん

神戸大学海事科学部

川中 一慧さん

私が在学中に意識していたことは、学校生活を大いに楽しむということです。部活はラグビー部に所属しており、勉強との両立は時間的にかなり厳しいところがありましたが、メリハリのついた生活を心掛け、空いた時間を有効に使うことによって、第一志望の大学に合格することができました。受験生としての高校生活と、クラブ生としての高校生活の両方を楽しむことができ、とても満足しています。大学入試では精神的な支えになってもらい、伸び伸びと6年間を過ごすことができた近畿大学附属高等学校・中学校にとても感謝しています。

川中 一慧さん
Ikkei Karanaka
佐村 美優さん

大阪市立大学経済学部

佐村 美優さん

中高一貫校で良かったと思う点は、高校受験が無いため、大学や自分の将来について時間をかけて考えることができるところだと思います。中学3年生の時に、自分の将来についての作文を2,000字で書きました。その時、進路についてじっくり考えることができたおかげで、経済を勉強したいと思うようになり、大学は経済学部に進学することができました。6年間ずっとそばにいてくれる友人がいることも、中高一貫校の良いところだと思います。受験勉強で本当に苦しい時でも、友人と一緒に頑張ったおかげで、乗り越えることができました。また、質問や相談に丁寧に対応してくださった先生方にも感謝しています。6年間で大切な事をたくさん学びました。それらの事をしっかりと自分の将来に繋げていけるように、大学でも精一杯頑張ろうと思います。

佐村 美優さん
Miyu Samura
大森 結友さん

近畿大学生物理工学部医用工学科

大森 結友さん

私は、中学2年生の時に実施された体験実習で、臨床工学技士という医療に携わる職業を知りました。それがきっかけで、生物理工学部医用工学科に進学したいと思うようになりました。高校進学後も進路に迷うことなく、充実した3年間を過ごす事ができました。また、中高一貫校ということもあり、どんなことでも相談出来る友人ができ、この学校でできた友人たちはこれからも欠かせない存在になるはずです。私は、少しの興味から始まる夢もあるのだとこの6年間で気付きました。近大附属はその興味を広げてくれると思います。辛いこともあるかもしれませんが、かけがえのない友達と、先生と、この学校の環境に支えられて充実した学校生活を送ってください。

大森 結友さん
Yu Omori
廣岡 辰弥さん

近畿大学医学部医学科

廣岡 辰弥さん

医薬コースの良いところは、病院実習や見学など、早い段階で医療現場を体験する機会がたくさんあることです。中学生の頃からそのような経験をすることで、医師という職業への興味、憧れがより一層強まり、勉強のモチベーションも上がりました。医学部には近畿大学附属出身の先輩が沢山います。勉強面や大学生活について相談にのって下さる優しい先輩方ばかりでとても心強いです。中学校、高校での6年間でも、良い友人、先輩にたくさん巡り会えました。人との関わり合いは、医師にとってとても大切なものだと思います。皆さんも勉強はもちろんのこと、人との関わりも大切にしながら学校生活を楽しんでください。

廣岡 辰弥さん
Yu Omori