グローバル教育(留学制度)

1〜3週間の各種海外研修:計184名
留学:計53名(3カ月留学30名/6カ月留学18名/年間留学5名)※表記はすべてのべ人数

Point 01参加者の声

3カ月姉妹校留学[オーストラリア(ヌーサ)]

英語特化コース3年生 岩下 和香さん
私は1年生の時に3カ月間、オーストラリアの姉妹校のSt.Andrew's Anglican Collegeに留学しました。私にとって初めての海外、さらに3カ月という長期間ということもあって、1人で乗り越えられるのかとても不安でした。ですが、本当の家族のように接してくれたホストファミリーや気さくに話しかけてくれたクラスメイトたちのおかげで、3カ月間をとても有意義に過ごすことができました。この留学で私は言語の違いからコミュニケーションの難しさを痛感し、また多くの人と交流する楽しさを実感しました。この経験をこれからの学習に活かしていきたいです。

文理コース 海外研修[ニュージーランド]

特進文理コース2年生 城野 吏加さん
私はオーストラリアのパースで2週間語学学校に行きながらホームステイをしました。もともと、海外に興味があり、留学に行きたいと思っていたので思い切って行ってみることにしました。緊張と不安でいっぱいでしたが、ホームステイ先のホストファミリーがすごく優しくしてくださって、自然と緊張は解けていきました。初めは、英語が理解できなくてコミュニケーションを避けていました。しかし、このままではせっかくの研修が無駄になると思い、積極的にホストファミリーや留学生に話しかけるようになりました。他国の友だちができ、とても充実した日々を送ることができました。この研修を通して、自分から進んで話しかけることの大切さを学びました。

16日間語学研修[オーストラリア(パース)]

進学コース3年生 松尾 彩羽さん
私はオーストラリアのパースで2週間語学学校に行きながらホームステイをしました。もともと、海外に興味があり、留学に行きたいと思っていたので思い切って行ってみることにしました。緊張と不安でいっぱいでしたが、ホームステイ先のホストファミリーがすごく優しくしてくださって、自然と緊張は解けていきました。初めは、英語が理解できなくてコミュニケーションを避けていました。しかし、このままではせっかくの研修が無駄になると思い、積極的にホストファミリーや留学生に話しかけるようになりました。他国の友だちができ、とても充実した日々を送ることができました。この研修を通して、自分から進んで話しかけることの大切さを学びました。

進学コース 海外研修 [マルタ共和国]

進学コース卒業 田中 海哉さん
マルタでの海外研修で最も学んだことは、行動することの大切さです。私は、英語がそんなに得意なわけではないので、ホストファミリーや現地の友だちの話がきちんと聞き取れているか不安になることが多々ありました。でも、状況が厳しくても相手の話をがんばって理解しようすることや、笑顔でいること、悩んだり迷ったら一旦行動してみることを心がけて2週間を過ごしました。この時の経験と、出会った友だちは今もつながっており、私の一生の宝物です。この研修は、英語に自信がなくても大丈夫です。もちろん、英語で話すことになりますが、一生懸命に伝えようとすれば、それを受け入れてくれます。この研修で学んだことを活かして、もっと英語を勉強していきたいです。

Point 02全国で2校目となるBetter Learning Partner(Cambridge University Press)認定!

イギリス ケンブリッジ大学英語検定機構が認定する英語教授資格CELT-Sを保有する教員が本校には現在24名(CELTA 1名・Train the Trainer 1名含む)おり、進学コースおよび英語特化コースにおいて英語のみを用いたコミュニカティブな授業を実践しています。この取り組みをCambridge University Press社が精査・評価し、今回全国で2校目となるBetter Learning Partnerの認定を受けました。本校は世界最古の出版社である同社の教材をこれからも使用し、教員のスキルアップはもちろんのこと、生徒たちがグローバル社会で活躍するため求められる実践的な英語力とコミュニケーション力、それに基づいた思考力と主体性を一丸となって育成していきます。

Point 03オンラインによる講演会や国際交流および海外大学進学プログラム

コロナ禍で海外体験することが難しかった2020年度は、オンラインでの講演会や国際交流の機会を大切にしてきました。例えば、JICA海外協力隊現職隊員の講演では、アフリカにあるジンバブエという国の現状や問題について学び、活発な質疑応答を行いました。また海外の姉妹校や語学学校とオンラインで繋がり、生徒や教職員が交流を図ることを通して、コロナ後の景色に思いを馳せました。2021年度からは海外大学進学を視野に入れた各種プログラムも実施します。

研修プログラム

海外で、生の英語を学ぶ英語研修プログラム[希望制]

全コース オープン参加 英語研修

行き先
オーストラリア(パース)
期間
16日間(1〜3年生夏休み〈7〜8月〉)

最も早い時期に参加できる海外研修。語学学校での学習を通じて、帰国後の英語学習のモチベーションを高めます。
※最少催行人数に達しなければ中止する場合があります。

近畿大学入学前 英語研修

行き先
オーストラリア(ヌーサ・他)
期間
21日間(3年生3学期〈1〜2月〉)

近畿大学への進学が内定した生徒が、大学入学前教育の一環としてホームステイをして語学学校へ3週間通い、大学進学後に必要な語学力を培います。

進学コース マルタ研修

行き先
マルタ共和国
期間
14日間(1年生春休み〈3月〉)

英語学習の地として世界的に人気の高いマルタへ行き、姉妹校にて特別な英語学習プログラムに参加します。

文理コース ニュージーランド研修

行き先
ニュージーランド(タウポ・他)
期間
15日間(1年生春休み〈3月〉)

ゆったりと自然豊かで美しい湖のあるタウポの姉妹校を訪れ、特別な英語学習プログラムに参加します。

英語を駆使して、グローバル・リーダーを目指す研修・留学プログラム[全コース 希望制/選考あり]

グローバル人材育成プログラム

行き先
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)
期間
7日間

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)での特別プログラムと、約半年間の国内での事前・事後学習(4月〜9月)で、グローバルリーダーを目指します。

エンパワーメントプログラム

期間
5日間(1〜3年生夏休み〈8月〉)

海外の名門大学等の学生を本校に招き、5日間にわたる特別なセッションを通じて、エンパワーメント(「可能性を広げる」「できるようにする」「勇気を持てるようにする」等の意味)の方法を学びます。

オンライン英語学習&国際交流特別プログラム

期間
3学期

コロナ禍で海外留学が難しい中、オンラインでゲストスピーカーによる講演や英語レッスン、また姉妹校の生徒たちとの交流を経験するプログラムです(2020年度実施例)。

1年間留学(姉妹校または正規交換留学)

行き先
カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・他
期間
1年生3学期〜2年生2学期〈南半球〉/2年生2学期〜3年生1学期〈北半球〉

オーストラリア・ニュージーランド・カナダをはじめ英語圏の国で、高校に1年間通学し、大きな成長をめざします。現地校の授業での学習成果に基づき、本校で単位認定をするため、3年間での卒業が可能です(一部学校を除く)。

英語特化コースの生徒のみ参加可能な、特別な英語研修・留学プログラム

短期英語研修[希望制]

行き先
アイルランド
期間
21日間

1年生の3月に、希望者を対象に実施します。現地校の授業(1週間)とアントレプレナーシップビジネス研修(2週間)に参加します。

3カ月・6カ月留学[希望制/選考あり]

行き先
カナダ・アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・アイルランド・マルタ共和国
期間
<3カ月> 1 or 2年生3学期 / <6カ月> 1年生3学期〜2年生1学期 or 2年生2〜3学期

住み慣れた日本を離れ、ホームステイをしながら姉妹校をはじめとした現地校や語学学校に通います。英語のみの環境で生活を送ることで英語力を伸ばすことはもちろん、新たな文化と生活様式に溶け込もうとする苦労と努力が、今社会で必要とされるグローバルマインドや21世紀スキルを醸成します。これまで多くの英語特化コース生が挑戦し、成長を遂げてきました。