グローバル教育(留学制度)

平成28年度は、319名の生徒が、留学・海外研修に参加しました
1〜3週間の各種海外研修:計284名
語学留学:計35名(3カ月留学26名/6カ月留学6名/年間留学3名)※表記はすべてのべ人数

Point 01参加者の声

3カ月留学[オーストラリア]

英語特化コース2年生 石田 夕佳さん
私は、姉妹校であるオーストラリアのSt Andrew's Anglican College に行き、現地の高校生と同じように授業を受けてきました。ブリスベンの語学学校へ2週間通ったのちに、姉妹校へ行くこととなったのですが、行った当初はとても不安でした。しかし、少しずつ現地の生徒たちが声をかけてくれたので、自然と慣れていきました。姉妹校で学べたことはとても良い経験になりました。ホームステイ先では、本当の家族のように接してくれて、毎日を楽しく過ごすことができました。週末には、海や川、山など日本では体験できないような所に連れていってくれました。これらの経験は、私にとてもたくさんの成長を与えてくれたと振り返っています。

近畿大学入学前英語研修[オーストラリア]

近畿大学建築学部1回生 浅田 順也さん(中高一貫コース・卒)
私が研修に参加した一番の収穫は、コミュニケーション能力がついたことです。
日本では、私は明るい性格で誰とでも話すことができると思っていましたが、英語でコミュニケーションを取ることが、初めの1週間は難しくてできませんでした。しかし、ホストマザーが寝室に行くまで、私も寝室に行かず話すようにしてみました。
「Uncomfortable Zone が自分を成長させる」と出発前に教頭先生が言っていたことを思い出し、Comfortable Zone から逃げないように努力していたからです。すると、日が経っていくごとに徐々に話せるようになり、最終的にはたくさんの外国人とコミュニケーションを取れるようになりました。大学に入学してからも、自分から話しかけるという努力を増やしていきたいです。

文理コース 海外研修[ニュージーランド]

Super文理コース2年生 浅沼 那帆さん
海外研修に参加するにあたって一つ決めていたことがありました。それは、「何事にも挑戦」です。英語で会話をすることに興味があった私は、楽しみと同時に英語のみの会話に不安を感じていました。最初は、単語だけで会話をしたり言葉にできなかったりと苦戦していましたが、「挑戦しないと意味がない」と思い、失敗しても大丈夫と心に言い聞かせながら会話をし続けました。すると相手も私も笑顔で会話をすることができ、今までにないような嬉しさを感じることができました。また会話をしているとホストファミリーが発音を教えてくれたり、「すごく上達したね」と言ってくれて挑戦してよかったと思いました。この海外研修は私の将来の強い味方となりました。

進学コース マルタ研修 [マルタ共和国]

進学コース2年生 芝田 歩さん
日本とは全く違う環境の下で過ごし、言葉も通じず最初は大変でしたが、どんどん英語にも慣れてきてマルタに行く前よりもかなり英語が上達しました。また、マルタで生活して感じたことは、日本では当たり前の事がマルタでは当たり前ではないということです。普段している普通のことでもマルタでは普通ではなかったり、そういう慣れない環境で生活することで様々な考えや価値観に触れ視野が広がりました。今回の研修中、外国というアウェーな状況もあり、なかなか英語を伝えられない時があって少し後悔する場面がありました。だから、次どこかの外国に行った時にきちんとしたコミュニケーションを取れるようにこれからもさらに英語を勉強していこうと思いました。

Point 02海外から近大附属高校に学びに来た留学生も活躍中

英語特化コース3年生在籍
ウッタム・シュレスタさん

平成28年度は、3カ国(ドイツ・オーストラリア・ネパール)からの留学生が、近大附属高校の一員として学びました。

ネパールを離れ、近畿大学附属高等学校に入ってからは良い先生と友達に恵まれて、楽しい高校生活を送ることができています。クラスの友達はみんな優しくて学校や授業のことや、日本語も教えてくれ、日本語と日本の文化を学ぶことを楽しんでいます。将来の夢は、ソフトウェアエンジニアになることです。多くの人が使える便利なソフトを作りたいと思っています。また、卓球部に所属していることもとても良い経験となっています。
今、とても良い環境で勉強ができています。

Point 03近畿大学「英語村E3[e-cube]」との連携プログラム

遊びながら楽しく学ぶ日本語NGのカフェスペース「英語村E3[e-cube]」を、夏休みや春休みにクラス単位で利用することができます。英語特化コースの生徒に限り、放課後に個人単位で利用することもできます。 

研修プログラム

海外で、生の英語を学ぶ語学研修プログラム [希望制]

オープン参加 語学研修

行き先
オーストラリア(パース)
期間
14日間(1 or 2年生夏休み〈7〜8月〉)

最も早い時期に参加できる海外研修。語学学校での学習を通じて、3年間の英語学習のモチベーションを上げます。

近畿大学入学前 英語研修

行き先
オーストラリア(ヌーサ・他)
期間
3週間(3年生3学期〈1〜2月〉)

近畿大学への進学が内定した生徒が、大学入学前教育の一環として語学学校へ 3 週間通い、大学進学後に必要な語学力を培います。

進学コース マルタ研修

行き先
マルタ共和国
期間
14日間(1年生春休み〈3月〉)

英語学習の地として世界的に人気の高いマルタへ行き、姉妹校にて特別な英語学習プログラムに参加します。

文理コース 海外研修

行き先
ニュージーランド(タウポ・他 )
期間
15日間(1年生春休み〈3月〉)

ゆったりと自然豊かで美しい湖のあるタウポの姉妹校を訪れ、特別な英語学習プログラムに参加します。

英語を駆使して、 グローバル・リーダーを目指す 研修プログラム [希望制/選考あり]

グローバル人材育成プログラム

期間
各学年1〜9月にかけて

カリフォルニア大学バークレイ校での7日間の特別プログラムと、約半年間かけた国内での事前・事後学習で、グローバル・リーダーを目指します。

エンパワーメントプログラム

期間
5日間(各学年夏休み〈8月〉)

海外の名門大学の学生を本校に招き、5 日 間にわたる特別なセッションを通じて、エンパワーメント(「可能性を広げる」「できるようにする」「勇気を持てるようにする」等の意味)の方法を学びます。

1年間留学

行き先
カナダ・オーストラリア・マルタ共和国・他
期間
1年生3学期〜2年生2学期 〈南半球〉/2年生2学期〜3年生1学期〈北半球〉

カナダ・オーストラリア・マルタをはじめ世界中のどこかで、高校に 1 年間通学し、現地校での授業に参加し、大きな成長を目指します。
現地校で学習した成果に基づいて、本校で単位認定するため、3 年間での卒業が可能です。(一部学校を除く)

英語特化コースの生徒のみ参加可能な、特別な英語研修プログラム

入学後短期語学研修 [全員参加]

行き先
マルタ共和国
期間
10日間 〈1年生5〜6月〉

入学後間もない時期に海外を経験し、語学力はもちろんのこと、国際的な 視野を広げ、英語特化コース生としての基礎を固めます。

3カ月・6カ月留学 [希望制/選考あり]

行き先
カナダ・アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・アイルランド・マルタ共和国
期間
<3カ月> 1 or 2年生3学期 / <6カ月> 1 年生3 学期〜2 年生1 学期 or 2 年生2〜3 学期

一人日本を離れ、姉妹校をはじめとした現地校や語学学校に通い、英語のみに囲まれた環境での生活を通じて、語学力を伸ばします。