難関国公立大学への進学

文理コース再編後、4年連続国公立大学現役合格者が増加

H30年度入試 文理コース国公立大学合格者105名中94名が現役合格

  • 国公立大学現役合格者数
  • 京都大学2(2)名
  • 大阪大学16(12)名
  • 神戸大学4(4)名
  • 大阪市立大学8(7)名
  • 大阪府立大学6(6)名
  • 大阪教育大学8(8)名
  • 奈良教育大学4(4)名
  • 京都府立大学3(3)名
  • 兵庫県立大学6(6)名
  • ()内は現役合格者を表します。

難関大学合格を支える4本の柱

  • 進路指導の写真
    1確かな進路指導
    学力の推移を的確に把握。データに基づいたきめ細かな大学受験指導を行っています。
  • 受験対策講座の写真
    2効果的な受験対策講座
    本校教員が各大学の入試問題を研究し、出題傾向を把握。センター対策講座、二次対策講座を開講することで、生徒個々の目標に応じた指導を展開。合格まで徹底的にバックアップします。
  • 学習資料の写真
    3充実した学習資料
    センター試験や各大学の入試過去問題、さらに外部模試の過去問題などが貸し出し可能で、受験対応力をつけるための学習も充実しています。
  • 自学自習環境の写真
    4整った自学自習環境
    平日は19:30までの利用が可能な自習スペースを完備。学習に集中できる環境を用意し、自ら学び自ら成長できる生徒を育てます。

入試改革に向けた新たな学力(思考力・表現力)の育成

恵まれたICT環境を積極的に利活用し、自ら考え判断し表現できる生徒を育成します。
それぞれの生徒の個性と学びに向かう姿勢を尊重し、多様化する大学入試にも対応します。

学力をつける地道な努力はとても大切です。それは目先の点数や偏差値を上げることだけにこだわるのではなく、そのプロセスが将来の学ぶ姿勢に関わってくるからです。文理3コースでは、自分の興味関心を掘り下げ、課題探求に取り組むことに力を入れています。整ったICT環境を活かして自ら情報を収集し、調査・実験を行い、研究論文に取り組むのです。これを通じて確かな学力を育成すると同時に、学び、問う姿勢を身につけます。この取り組みの中で、自分自身の方向性を明確にし、さらには将来どのような生き方をするのかという大きな問いにも向かいます。

  • 課題探求プレゼン全国大会の写真
    課題探求プレゼン全国大会への参加
  • 校内ポスターセッションの写真
    能動的に課題探求に取り組むきっかけとなる
    校内ポスターセッション

先輩たちからのメッセージ

京都大学 工学部Super文理コース入学 / Super文理コース卒業

藤森 蓮 さん充実した学校生活
僕は公立高校を受けず、専願でこの学校を受験しました。 初めは周りの皆が賢く、不安になった時もありましたが、そんな環境であったからこそ勉強に取り組むことができたので、この学校に来て今ではよかったと思っています。先生も熱心に指導してくださる方が多く、分からない事も丁寧に教えてくれます。また、体育祭や修学旅行など、友人と仲良くなる機会も沢山あるので、充実した学校生活が送れると思います。
藤森 蓮さんの写真

神戸大学 国際人間科学部特進文理コースⅠ入学 / Super文理コース卒業

大塚 夕璃 さんあきらめないことの大切さを改めて学びました
私は大学受験中に何度も挫折しそうになりましたが、周りの先生方や友だちの支えのおかげで最後までがんばり抜くことができ、志望校に合格することができました。
文理コースは3年間勉強中心で辛いことも多いけど、周りの友だちと競い合い一緒に受験を乗り越えることで勉強以外にも多くのことを学ぶことができ、近大附属で得たことをこれからの人生にも活かしたいと思っています。
大塚 夕璃 さんの写真

大阪大学 法学部 法律学科特進文理コースⅠ入学 / Super文理コース卒業

岡田 万由子 さん志の高い切磋琢磨できる友人との出会い
私はこの学校で高い志を持つ友だちと出会い、切磋琢磨することで自分の夢を叶えることができたと思います。つらい時期に自分を支えていただいた多くの先生方や友人への感謝の気持ちも忘れることはできません。合格までの道のりは容易なものではありませんが、最後まであきらめず日々努力を積み重ねていけば、きっと夢を叶えることができるはずです。そんな学習環境がこの学校には整っています。
岡田 万由子 さんの写真

大阪大学 法学部 国際公共政策Super文理コース入学 / Super文理コース卒業

島村 みなみ さん1年生から受験を意識した丁寧な授業
私のクラスではほぼ全員が現役で国公立大学への進学をめざしていました。この環境のおかげで自分も合格に向かって友だちと一緒にがんばれたと思います。また、1年生の頃から受験を意識した基礎的な授業を先生方が丁寧に始めてくださったので、3年生の受験期では志望校により近づくための勉強がはかどりました。辛いこともありましたが、近大附属でがんばった経験と一緒に学んだ友だちは今では自分の財産だと思っています。
島村 みなみ さんの写真

大阪大学 基礎工学部Super文理コース入学 / Super文理コース卒業

尾松 浩太朗 さん私の可能性を信じて力を引き出してくれた先生
私は近大附属に来て本当に良かったと思っています。 入学前は厳しい勉強を強いられるのかと思っていましたが、実際はやらされてる感はなく、むしろ自主的に様々なことに取り組めました。また3年間お世話になった担任の先生は私の可能性を最後まで信じてくれ、そのおかげで自信を持って第1志望の大学を受験できました。近大附属に入る前は考えにもなかった大学に入れたのは担任の先生や周りの友人のおかげだと本当に思っています。
尾松 浩太朗 さんの写真

大阪教育大学 教育学部 学校教育コース進学コース入学 / 文理コースⅡ卒業

金山 いつき さん様々な地域から集まる友人との交流が刺激に
私が近大附属に来て良かったなと思うことは、友人の輪が広がったことです。公立高校や他の私立高校だとその高校の近くから通う生徒が多いですが、近大附属は大阪だけではなく、奈良や京都から来ている生徒がいたり、また近畿以外の地方から来ている生徒もいたりして、中学とは比べものにならない程、友だちの輪が広がりました。いろんな地方の生徒と話せるのは嬉しいし、新鮮でおもしろかったです。また全校生徒が3,000人という大きな学校なので、行事も規模が大きくとても楽しかったです!
金山 いつき さんの写真

大阪市立大学 法学部特進文理コースⅠ入学 / Super文理コース卒業

永井 彩音 さん
大学受験という高い壁を乗り越えられたのは、私たちを厳しくも温かい目で、最後まで見守ってくださった先生方や、同じ目標を持った友人のおかげです。特に文理コースでは、入学後の努力が評価され、先生方も私たちの努力や成果をよく見てくださっています。辛い日々も友人と互いに支え合いながら、乗り越えてきました。私の近大附属での3年間は、高校受験の失敗や悲しみを埋めて余るほど充実した日々だったと胸を張って言えます。
永井 彩音 さんの写真

大阪市立大学 文学部特進文理コースⅠ入学 / Super文理コース卒業

齊藤 礼華 さん
私は大学受験を通してあきらめないことの大切さを改めて学びました。
どれだけ挫折しそうになっても周りの先生方や友だちの支えのおかげで最後までがんばり抜くことができ、志望校に合格することができました。文理コースは3年間勉強中心で辛いことも多いけど周りの友だちと競い合い一緒に受験を乗り越えることで勉強以外にも多くのことを学ぶことができ、近大附属で得たことをこれからの人生にも活かしたいと思っています。
齊藤 礼華 さんの写真

『進学校』と『大学附属校』の2つの側面

進学校』と『大学附属校』の円グラフ