News

News

京都大学出前授業を実施しました。

「京都大学 学びコーディネーターによる出前授業」が4年医薬コース、英数コースアドバンスト、1年文理コースの生徒を対象に実施されました。この授業は、京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として全国的に展開しており、高校生の学習内容に対する関心と理解を高め、主体的学びと志を涵養することを目指しています。
今回の授業は、京都大学大学院経済学研究科 舟津昌平先生による「10年後の未来をつくるために―イノベーションと正当性」、京都大学大学院エネルギー科学研究科 髙田昌嗣先生による「木からケミカルスを創ろう ~謎多きリグニンへの挑戦~」というテーマで行われ、生徒たちはいずれかの授業に参加しました。
高校1年生にとって難しい内容もありましたが、いずれの授業も親切、丁寧な内容で、生徒たちはメモを取りながら興味深く聞き入っていました。また、先生方が本当に楽しそうに話をしてくださる様子から、将来の大学生活や大学での研究に対するイメージが膨らむ貴重な体験となりました。

写真
写真
写真
写真
  1. 一覧へ