News

News

第4回プレゼンテーションコンテストが行われました

 9月9日(土)、近畿大学11月ホールにおいて、プレゼンテーションコンテストが行われました。今年で4度目となる今大会では、1年生、進学コース・英語特化コース・中高一貫コース(プログレス)の各クラス代表者14名が、約600名の聴衆の前で発表をしました。
3年間をかけて書き上げる「卒業論文」の序論部分について、それぞれがiPadを駆使したスライドと共に、細部にまでこだわった素晴らしいプレゼンテーションを披露しました。
また、今年は高知県土佐塾高等学校から本校に訪問された9名の生徒による特別プレゼンテーションもあり、土佐と土佐塾高校の魅力について、本校の生徒たちに紹介する一幕もありました。
投票の結果、優秀賞に進学コース1年P5組村井佑太君の『将来の夢について』、教員特別賞に4年J4組辻野祥古君の『コカ・コーラ』、応援動画賞には1年P5組が選ばれ、
発表者、聞き手が一体となって盛り上がった今年のプレゼン大会は、生徒の発信力の向上に大いに刺激を与え、感動の余韻を残して無事に終了しました。
写真
写真
写真
写真
  1. 一覧へ