News

News

平成28年度入学式を挙行しました

 春の雨となった4月7日、近畿大学・記念会館におきまして、中・高合同の入学式を挙行いたしました。中学生は今年度から新しくなった制服に身をつつみ、高校生は新しくなった制鞄を持ち新鮮な気持ちで登校しました。また中・高合わせて1251名の入学を祝うべく、たくさんの保護者・来賓の方々にもご列席いただきました。
式辞で学校長は、中学生に対しては「稚心を去れ」、高校生に対しては「志を立てよ」という言葉を送りました。『未来からの留学生』である新入生に対して、「4000台のタブレットが稼働する日本でも最先端の学校で、教職員一同、生徒たちの日々の成長に全身全霊で取り組んでいく」とお話ししました。
これを受けて新入生代表生徒は、「近大附属生として相応しい生徒生活を送り、校訓である『人に愛される人 信頼される人 尊敬される人』になれるよう努力します」と力強く宣誓しました。
閉式後は、各教室に移動し、各担任による最初のホームルームが行われ、新入生たちの学校生活第一日目がスタートしました。
写真
写真
写真
写真
  1. 一覧へ